郊外エリア

2011年07月17日

新南華大酒店 @上海馬劇城店

菊さんが編集長を務める上海情報局つながりのろんさんに、菊さんの大好物の紅焼肉のおすすめレストランを教えて頂きました。

中国・上海の紅焼肉の名店新南華大酒店 @上海馬戯城‎駅店

お店は地下鉄1号線「马戏城‎(馬戯城)駅」のほぼ真上。

中国・上海の紅焼肉の名店新南華大酒店 @上海马戏城‎

店内は広くてゴージャスな雰囲気。写真を撮ったタイミングはお客さんが一瞬居なくなった瞬間でしたが、ほぼ満席状態でした。

中国・上海の紅焼肉の名店新南華大酒店 @上海马戏城‎

まずは、竹筒に入っている豚肉ともち米の炊き込みご飯のようなもの。中国の粽のような味でした。

中国・上海の紅焼肉の名店新南華大酒店 @上海马戏城‎

こちらはチンゲン菜と油揚げの料理。

中国・上海の紅焼肉の名店新南華大酒店 @上海马戏城‎

そして、お待ちかね!紅焼肉の登場です。このボリュームと豚肉のギトギト感、たまりません。味は期待通りで、菊さんが独断と偏見で勝手に選ぶ”上海の紅焼肉ランキング”でも、Top3を競う味!

値段 : 144元=約2000円※現地では若干高級なレベル。
味の評価 : 美味しい上海料理のお店。
雰囲気 : 広くて綺麗な店内。
サービス : まあまあ良い。(上海では良い方)
客層 : 現地の人が多く、わいわい賑やか。
用途 : 仕事の会食や家族や友人との食事。


新南華大酒店(上海馬戯城‎店)
住所:闸北区共和新路2437号(近广中路)【Map
電話:021-66287979



shanghai_kikusan at 23:39|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年06月19日

大寧国際茶城

菊さんが編集長をしている「こちら上海情報局」で現地の記事を提供して下さっているろんさんに案内頂き、種類豊富な中国茶と茶器の集まるお茶市場「大寧国際茶城」に行ってみました。

中国・上海 中国茶なら何でも揃う大寧国際茶城

大寧国際商業広場のすぐ近くにあるお茶問屋の集まる市場が「大寧国際茶城」です。大寧国際商業広場の最寄駅は地下鉄1号線「延長路駅」です。

中国・上海 中国茶なら何でも揃う大寧国際茶城

1階の茶葉屋さんです。お茶の良い香りがします。

中国・上海 中国茶なら何でも揃う大寧国際茶城

これは茶器屋さんのフロア。こんなにお客さんが少なくて良いのかと思うくらいひっそりとしていますが、これで商売成り立つんですね〜。

中国・上海 中国茶なら何でも揃う大寧国際茶城

中国・上海 中国茶なら何でも揃う大寧国際茶城

これはプーアル茶(普洱茶)でできたタワーです。

中国・上海 中国茶なら何でも揃う大寧国際茶城

こちらがろんさんがよく立ち寄るお茶屋さん「上海雲逸軒茶荘」。

中国・上海 中国茶なら何でも揃う大寧国際茶城

テーブルで色々なお茶を試飲させて頂きました。

中国・上海 中国茶なら何でも揃う大寧国際茶城

鉄観音をはじめ、この写真の手前は(まだ栽培数が少なく珍しい)坦洋工夫という中国の紅茶。紅茶より濃厚な味のする紅茶で、ミルクを入れていないのにミルクティのような甘みのあるお茶です。写真の奥は(高麗人参エキスを茶葉と合わせた) 人参茶です。薬のような甘さがありますが、身体には良さそう。

中国・上海 中国茶なら何でも揃う大寧国際茶城

左が坦洋工夫茶、右は人参茶です。

中国・上海 中国茶なら何でも揃う大寧国際茶城

これは日本でにわかに人気化してきている苦丁茶。一葉茶とか、富丁茶という場合もありますが、とにかく渋くてマズいお茶です。

中国・上海 中国茶なら何でも揃う大寧国際茶城

茶葉をオーダーすると、希望に応じて(使い切りの量ほどの)小さな袋に小分けしてくれます。しかも、店内に真空パック化する機械もあるので、新鮮な状態で持ち帰ることができます。

中国・上海 中国茶なら何でも揃う大寧国際茶城

小分けした袋を箱に詰める作業を手伝ってみました。この作業、意外とコツがあって難しい・・・

中国・上海 中国茶なら何でも揃う大寧国際茶城

完成するとこんなに綺麗になります。

ろんさん、素敵なお店を教えて頂き、有難う御座いました!
shanghai_kikusan at 18:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年04月04日

上海地下鉄1号線『共富新村駅』

上海に到着後、陳小姐カップルと合流し上海地下鉄1号線沿いにある「共富新村駅」に向かいました。

上海地下鉄1号線『共富新村駅』

上海地下鉄1号線『共富新村駅』

「共富新村駅」は日本で言うところの"上海のベッドタウン"。上海中心部とは比較ができないくらいの田舎です。

上海地下鉄1号線『共富新村駅』

上海地下鉄1号線『共富新村駅』

ここに来た理由は、上海市の再開発に伴って陳小姐の彼氏(小江)の実家がエリアに含まれたので、立ち退きの費用に加え「共富新村駅」のマンション1部屋をプレゼントされたのだそうです。将来、陳小姐カップルはこのマンションに新居を構えるそうです。
いわゆる、将来住む場所の下見ですね。

上海地下鉄1号線『共富新村駅』

ちょうど良いバスが無かったので、マンション近くまでは"乗り合いバス"で向かいます。

上海地下鉄1号線『共富新村駅』

上海地下鉄1号線『共富新村駅』

今はまだマンションしかありませんが、近いうちに大都会に発展する場所です。このマンションが陳小姐達の住むマンションです。

上海地下鉄1号線『共富新村駅』
shanghai_kikusan at 14:02|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年01月10日

小肥羊@上海・普陀店

仕事を終えた楊小姐と、東京にも支店のある中国火鍋専門店「小肥羊(しゃおふぇいやん)」にラム肉鍋を食べに行きました。このお店、以前、香港通の同僚に進められましたが、行く機会が無いまま。。上海で初体験することが多い、今日この頃です。

中国・上海 で中国火鍋専門店「小肥羊(しゃおふぇいやん)普陀店」












お店の名前は「小肥羊(しゃおふぇいやん)」。意味は"太った子羊"という意味(かな?)。そのままですね。

中国・上海 で中国火鍋専門店「小肥羊(しゃおふぇいやん)普陀店」












風邪ひきの菊さんには辛い現実ですが、店内は激寒!!でも、この鍋は身体が温まりそうな薬膳です。生姜やニンニクがゴロゴロ。

中国・上海 で中国火鍋専門店「小肥羊(しゃおふぇいやん)普陀店」












ラム肉と牛肉のホホ肉の薄切りです。あと野菜もいっぱい。

中国・上海 で中国火鍋専門店「小肥羊(しゃおふぇいやん)普陀店」












日本でもお馴染みの"つみれ"です。

中国・上海 で中国火鍋専門店「小肥羊(しゃおふぇいやん)普陀店」












これは牛タン。見た目は美しいですが、実際は硬くて食べることができませんでした。

中国・上海 で中国火鍋専門店「小肥羊(しゃおふぇいやん)普陀店」












本当に美味しくて、身体の芯から温まる鍋。恙廖△潅攸様でした。

「小肥羊」で鍋を食した後は陳小姐のグループと合流し、総勢十数名でカラオケBOXに行きました。上海のカラオケBOXで、日本の歌の曲数がもっと増えるといいなぁ・・・

小肥羊(しゃおふぇいやん)普陀店
〒200062
上海市普陀区蘭渓路141号(桂巷路との交差点付近)
営業時間:10:30〜4:00
休業日:年中無休
TEL:021-6222171

shanghai_kikusan at 23:39|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年11月29日

TENNIS MASTERS CUP in SHANGHAI

11月9日から11月16日まで、上海で行われたテニスの国際大会「2008 TENNIS MASTERS CUP in SHANGHAI」を観戦してきた�起�起がお土産を買ってきてくれました。

中国・上海で行われた 2008 TENNIS MASTERS CUP(テニスマスターズカップ) in SHANGHAI












ストラップとキーホルダーです。早速、携帯にストラップを付けてみました。テニスボールを模った金具が可愛いストラップです。�起�起有難う!

この大会、今年で最後だそうです。。。理由は分かりませんが、残念ですね。

テニスマスターズカップ上海の公式サイトはこちら

shanghai_kikusan at 16:35|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年06月14日

五角場「一茶一坐」でランチ

"築地魚河岸三代目"を観る前に、映画館のある複合施設「百聯又一城購物中心」内の「一茶一坐」でランチをすることにしました。

渋谷にも店舗のある「一茶一坐」ですが、元々は台湾の古典的な茶芸館だったそうです。上海に進出して以来、ファッショナブルでカジュアルなカフェレストランに発展したそうです。

中国・上海の五角場の一茶一坐(CHAMATE)でランチを食す!












杨小姐はチキンカツのケチャップ煮を食べていました。白ご飯の左にあるのは台湾の魯肉飯のような挽肉のタレです。ご飯にかけて食すと旨いです。

中国・上海の五角場の一茶一坐(CHAMATE)でランチを食す!












菊さんは杨小姐に選んでもらった「カエルと貝の煮込み」です。ゲゲッと思いましたが、カエルだと思わなければ鶏肉のような食感です。

中国・上海の五角場の一茶一坐(CHAMATE)でランチを食す!












店員さんお勧めの(抹茶味の)タロイモ生地のパイ菓子です。中には練乳風味の小豆餡が入っていて、甘さも控え目で旨いデザートです。

一茶一坐(百聯又一城店)
上海市杨浦区凇沪路8号百联又一城2楼
TEL:021-55231028
営業時間:10:00-22:00

shanghai_kikusan at 14:51|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

五角場(Wujiaochang)地区

まず、1つ目の映画「築地魚河岸三代目」の放映される"五角場"の映画館に移動します。
上海っ子の杨小姐もあまり馴染みの無い場所ということで、早めに"五角場"へ移動し、そこでランチをすることにしました。
"五角場"は上海の副都心として位置づけられていて、北東部に位置する地区です。
杨小姐とは静安寺駅で13時に待ち合わせしました。静安寺駅から地下鉄2号線に乗り、人民広場駅で地下鉄8号線の乗り換えます。

中国・上海の北東の巨大商業エリア「五角場」












約45分後に翔殷路駅に到着しました。

中国・上海の北東の巨大商業エリア「五角場」











翔殷路駅から地上に出ると上海の中心部とは違い、高層ビルが見当たりません。やはり郊外ですね。

中国・上海の北東の巨大商業エリア「五角場」











映画館のある"五角場"の中心地まで、タクシーで移動します。

中国・上海の北東の巨大商業エリア「五角場」











中国・上海の北東の巨大商業エリア「五角場」











中国・上海の北東の巨大商業エリア「五角場」











上には中環状線が通っていますが、道路を覆うドームが特徴的です。

中国・上海の北東の巨大商業エリア「五角場」











中心部にはロータリー状の広場があり、綺麗に整備されています。

中国・上海の北東の巨大商業エリア「五角場」











中国・上海の北東の巨大商業エリア「五角場」











"五角場"の中心部は、上海中心部と変わらないくらい発展しています。

さぁ、この後はお待ちかねのランチです。
shanghai_kikusan at 13:34|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

第11回「上海国際映画祭」

今回の上海旅行の大きな目的は「上海国際映画祭」です。

「上海国際映画祭」は6月に上海市で行われる映画祭で、1993年にから始まり今年で11回目です。今年は6/14から9日間開催されます。

中国・上海の第11回上海国際映画祭;











上海市上げての「上海国際映画祭」ムードです。道沿いやポスター等、街中で「上海国際映画祭」という文字を見かけます。

中国・上海の第十一届上海国际电影节












邦画好きの杨小姐にチケットを手配してもらい、今回は下の2つの邦画を観ることにしました。映画は菊さんチョイスです。

15:45〜 「築地魚河岸三代目」(五角場)
20:45〜 「未来予想図」(中山公園)

映画によって上映する会場が異なるので、2ヶ所を移動しなければなりません。"五角場"と"中山公園"の市内観光もできて、一石二鳥です!
shanghai_kikusan at 13:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年04月21日

寧波と黄山の土産

寧波と黄山の土産












親愛なる上海の友人2人からお土産を頂きました。

写真左は、
世界最長の海上大橋「杭州湾跨海大橋(Hangzhouwan Kuahai Daqiao)」の建設に携わる為に寧波に出張していた杨小姐が買ってきてくれた、寧波産の乾き物です。日本同様で中国でも高級な"つまみ"です。

写真右は、
中国の安徽省にある世界遺産「黄山」に行った陳小姐が、お茶を買ってきてくれました。中国でも「黄山」茶は一番有名で、人気があるそうです。

杨小姐陳小姐、二人とも有難う!謝謝!
shanghai_kikusan at 23:06|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年11月27日

上海の銅川路水産市場で上海蟹を食べつくす!

前の記事からの続き

「陽澄湖大閘蟹養殖基地」という露店で上海蟹を購入後、遅れて到着した陳小姐楊小姐と合流しました。早速、近くのレストランに蟹を持ち込み、調理してもらいます。この市場周辺にはレストランが数多く存在し、そのレストランでは市場で買った新鮮な食材を持ち込むと(調理する具材の重さに応じた調理代は必要)料理して食べさせてくれます。

一軒目のレストランは残念ながら満席だったので、仕方なく次のレストランへ移動。。。次のレストランも満席状態でしたが15分ほど待つことでやっと席に着くことができました。運の良い事に個室を使わせて頂けることになりました。

上海の銅川路水産市場で上海蟹を食べつくす!












↑蒸されたばかりの上海蟹です。一匹、蟹を縛っていたワラがほどけた蟹がいましたが、これは蒸している途中にワラが取れて暴れた蟹だそうです。元気な蟹だったという証ですね!それにしても7匹も並ぶと圧倒です。

上海の銅川路水産市場で上海蟹を食べつくす!












↑前日の「彩虹坊」では売り切れていて食せなかったダックの「舌」です。こりこりと歯ざわりがよく、とても気に入りました!まるで、軟骨のような食感です。クセも無く、酒の肴に良い感じ。

上海の銅川路水産市場で上海蟹を食べつくす!












↑フォアグラです。中国ではダックを北京ダックとして消費するももの、フォアグラの消費は少ないようで、てんこ盛り&激安です!しかし、このフォアグラの食感は少しレバーっぽかった・・・

上海の銅川路水産市場で上海蟹を食べつくす!












↑鶏肉の燻製。ボリューム満点なのは良いのですが、少し堅いのが残念でした。

上海の銅川路水産市場で上海蟹を食べつくす!












↑先ほどの上海蟹です。蟹の湯気でカメラのレンズが曇ってしまいましたが、悪しからず。
上海蟹には一匹一匹に、産地「陽澄湖」を証明するタグが付いています。しかし、上海で出回るほとんどの「陽澄湖」産の蟹は「陽澄湖」産ではないそうです。さすが偽物が氾濫する中国!!
でも、そんなことを気にしてたら食すことができません!気にしない気にしない。

上海の銅川路水産市場で上海蟹を食べつくす!












↑まずは雄から食してみました。(←菊さんにとって人生で2匹目の上海蟹です)ミソたっぷりです!雄の上海蟹を食すのは今回が初めてでしたが、ベトベトした食感がちょっと・・・卵を持った雌の方が好きだな。。。ちなみに、渡辺さんも雌の蟹の方が好きだそうですよ。

中国では蟹は「身体を冷やすもの」とされています。そこに「身体を温めるもの」として紹興酒を一緒に食すことで、バランスが取れるそうです。身体にとって良い食べ合わせなので、より一層『旨い!!』と感じるのでしょうかね。


↑携帯カメラで撮影。

この後、雌の上海蟹も食し、今年3匹目を完食しました!
菊さんの食い倒れ万遊記!うまいもの食べ歩きグルメ日記 菊さんの食い倒れ万遊記!うまいもの食べ歩きグルメ日記 菊さんの食い倒れ万遊記!うまいもの食べ歩きグルメ日記

上海の銅川路水産市場で上海蟹を食べつくす!












陳小姐お薦めのコーンの揚げ物です。日本でも食したことのあるコーンの天婦羅より少し甘めに感じました。衣に甘めの味付けがされているので、「コーンのフライ」といった方が近いでしょうかね。スイーツっぽくて美味しかったです。

上海の銅川路水産市場で上海蟹を食べつくす!












↑魚のフライです。上にはマヨネーズがかけられています。味は日本で食すフライと遜色ありません。

上海の銅川路水産市場で上海蟹を食べつくす!












↑鶏と野菜のスープです。鶏の足が1本そのまま入っています。コクがあってスープだけで味わうには少し贅沢な味。ラーメンのスープにしても良い味です!

上海の銅川路水産市場で上海蟹を食べつくす!












↑焼きそばです。皆には好評でしたが、菊さんにとっては前日の焼きそばの方が勝っているような。。。前日の焼きそばの味が日本風だということなんでしょうね。

上海の銅川路水産市場で上海蟹を食べつくす!












↑これは「馬蘭豆香干」という料理。馬蘭豆(日本語名コヨナメ)と干し豆腐のみじん切りを和えた料理です。上海では有名な料理だそうです。※後日、楊小姐に教えて頂きました。謝謝!

上海の銅川路水産市場で上海蟹を食べつくす!












↑これは上海で「草头」を叫ばれる野菜。日本語名は「ウマゴヤシ=アルファルファ」です。ということで、「ウマゴヤシ焼き」だそうです。※これも後日、楊小姐に教えて頂きました。

上海の銅川路水産市場で上海蟹を食べつくす!












↑ミニ白菜を茹でた物です。あっさりした味付けで口直しにもピッタリの一品です!

上海の銅川路水産市場で上海蟹を食べつくす!





















↑日本のビールメーカー「麒麟麦酒」のビール(啤酒)です。
陳小姐楊小姐もこのラベルは見たことがないそうで、現地でも珍しいビールのようです。
『沁』という名前は「心身に深く沁みる」という意味なんでしょう。漢字一文字で旨さを表現しているところは中国らしくて良いですね!!

食事を終え、気付けば夜11時過ぎ。
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうものです。。。
今回は総勢6名で楽しい食事をすることができました。
もともとは一人で来た上海、今では共に食事をしてくれる仲間ができました。これは嬉しいことであり、また、有り難いことでもあります。人と人との縁は大切にしたいですね!

皆さん、お付き合い頂き有難う御座いました!
是非、またご一緒しましょう!
shanghai_kikusan at 02:05|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

上海の銅川路水産市場で上海蟹を買う!

美容院で髪を切った後は周小姐陸先生と合流し、以前にも連れて行って頂いたマッサージ店に向かいました。1時間ほど足マッサージをしてもらいましたが、前回同様あまりの気持ち良さに、ついつい眠り込んでしまいました。気持ちよかった〜!

マッサージの後は待ちに待った夕食です。
今回の旅の目的『上海蟹食べつくしツアー』を叶える時がきました!また、菊さんには今回の夕食において、もう一つ重要な目的がありました。その目的とは、菊さんの上海の友人陳小姐とそのお友達の楊小姐を、渡辺さん周小姐陸先生との宴の場に誘い、その場で紹介することでした。

休日返上で仕事をしていた陳小姐の終業を待って、『銅川路水産市場』に集まることにしました。この『銅川路水産市場』は、銅川路と曹楊路の角に位置する上海地区最大の水産市場です。この時期、上海蟹の売買が盛んだそうです!
しかし、東京の築地市場と同様、この『銅川路水産市場』も移転が決まっていて、もうすぐ移動だそうですよ。この市場に来るのは今回が最初で最後となりそう。。。

上海の銅川路水産市場で上海蟹を買う!












陳小姐楊小姐より先に市場に到着。市場のある地域に入った途端、生臭い臭いが漂ってきます。覚悟はできてたので、それほど気になりませんでした。それにしても活気のある市場です。⇒動画はコチラ
陳小姐楊小姐が到着する前に上海蟹を仕入れることにします。


↑携帯カメラで撮影。


上海の銅川路水産市場で上海蟹を買う!












↑もう19時近くというのに、まだ取引が行われています。カゴの中には蟹が沢山!

上海の銅川路水産市場で上海蟹を買う!上海の銅川路水産市場で上海蟹を買う!






↑(左)こんな感じでお店がずらっと並んでいます。(右)蟹を洗っています。入荷したばかりの蟹でしょうかね。⇒動画はコチラ

上海の銅川路水産市場で上海蟹を買う!上海の銅川路水産市場で上海蟹を買う!






↑(左)この季節は蟹がメインで売られていますが、色々な食材も売られています。これは生きた蛇。昨日食べたのはこんなのだったのかなぁ。。。(右)繭を作るカイコです。どうやって食すのだろう・・。

上海の銅川路水産市場で上海蟹を買う!





















↑さぁ、いよいよ上海蟹の購入です!数あるお店の中から1つのお店を選び、水槽から蟹を取り出してメス・オス両方の蟹を見せてもらいます。


上海の銅川路水産市場で上海蟹を買う!上海の銅川路水産市場で上海蟹を買う!






↑裏のお腹部分がとがっているのがオス。お腹部分の色が白くて厚みのある蟹が良い蟹です。

上海の銅川路水産市場で上海蟹を買う!上海の銅川路水産市場で上海蟹を買う!






↑こちらはメスの蟹。オスと違ってお腹の部分が丸いのが特徴です。

上海の銅川路水産市場で上海蟹を買う!上海の銅川路水産市場で上海蟹を買う!






↑蟹の手の部分に陽澄湖産を証明するタグが付いていますが、この市場で売られている蟹のほとんどが偽物だそうです。さすが中国。。。

上海の銅川路水産市場で上海蟹を買う!












↑買うと告げるとあっという間に足元のワラで蟹を縛り始めます。さすが職人技!その動画はコチラ↓


オスとメスを食べ比べる為に菊さんだけ2匹食すことに。
合計7匹買いました!

この蟹を食す記事は「上海の銅川路水産市場で上海蟹を食べつくす!」編へ続く・・・

銅川水産市場
上海市普陀区銅川路 (大渡河路と曹楊路間一帯)
営業 24時間営業 (店舗、季節により営業時間は異なります)
交通 公共バス 01,129,742路ほか

shanghai_kikusan at 02:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年11月25日

寧波菜館「彩虹坊」で海鮮料理を食す!

以前上海で知り合った渡辺さんが、偶然にも今回も菊さんとほぼ同じ日程で上海に滞在されていらっしゃいました。
有り難いことに今回も夕食に誘って頂いたので、遠慮なくお供させて頂くことにしました。もちろん、周小姐と陸先生にもお会いすることができました。

上海 寧波菜館「彩虹坊(caihong restaurant)」で海鮮料理を食す!












↑今回連れて行って頂いたレストランは「彩虹坊大酒店」という海鮮中華料理のお店。

上海 寧波菜館「彩虹坊(caihong restaurant)」で海鮮料理を食す!





















↑お店に入ってすぐ目に止まったのは「福の神(?)」のような縁起の良い像。日本で言う招き猫のような意味があるそうです。


〜〜ここから店内の雰囲気〜〜

上海 寧波菜館「彩虹坊(caihong restaurant)」で海鮮料理を食す!上海 寧波菜館「彩虹坊(caihong restaurant)」で海鮮料理を食す!






↑座席に着く前に、様々な食材や料理サンプルを見ながらオーダーしていきます。

上海 寧波菜館「彩虹坊(caihong restaurant)」で海鮮料理を食す!上海 寧波菜館「彩虹坊(caihong restaurant)」で海鮮料理を食す!






↑前菜や鍋料理やデザートだけでも膨大な数の料理があります。こんなに選択肢があると、混乱してきますね・・・。

上海 寧波菜館「彩虹坊(caihong restaurant)」で海鮮料理を食す!上海 寧波菜館「彩虹坊(caihong restaurant)」で海鮮料理を食す!






↑残念なことに、北京ダックは売り切れてしまったそうです。北京ダックの「舌」の料理も絶品だということでしたが、こちらも売り切れ。。。う〜ん、残念。

上海 寧波菜館「彩虹坊(caihong restaurant)」で海鮮料理を食す!上海 寧波菜館「彩虹坊(caihong restaurant)」で海鮮料理を食す!






↑(写真右)大王蛇って蛇のことですよね。ヘビ・・・。「蛇」料理は中国では高級な食物だそうです。今回はヘビ初挑戦してきました。
※ヘビ料理の写真は後ほど※

上海 寧波菜館「彩虹坊(caihong restaurant)」で海鮮料理を食す!上海 寧波菜館「彩虹坊(caihong restaurant)」で海鮮料理を食す!






↑新鮮な魚や上海蟹も並んでいます。しかし、上海蟹は翌日食べる予定なので今日は食しません。

上海 寧波菜館「彩虹坊(caihong restaurant)」で海鮮料理を食す!上海 寧波菜館「彩虹坊(caihong restaurant)」で海鮮料理を食す!






↑高級食材のナマコやアワビ、ツバメの巣までも並んでいます。ちなみに官燕(ゴウヌイエヌ)や血燕(シェイエン)は共にツバメの巣の中でも最高級品とされています。

上海 寧波菜館「彩虹坊(caihong restaurant)」で海鮮料理を食す!












↑渡辺さん、周小姐、陸先生が店員さんにオーダーしている風景です。お店の人に一品ずつ、食材と料理法を伝えてオーダーします。注文を終えたら、上の階のテーブルに着いて調理を待ちます。

上海 寧波菜館「彩虹坊(caihong restaurant)」で海鮮料理を食す!












↑周小姐はいつも車の運転をしてくれます。謝謝!
でも、運転があるのでお酒を飲むことができません。可愛そう・・・。

カンパイの掛け声は「欢迎、欢迎(フォワンリン、フォワンリン)!!」と歓迎してくれました!日本語で「ようこそ!」って意味ですね。

またこうやって皆に会えて嬉しいですー!!

上海 寧波菜館「彩虹坊(caihong restaurant)」で海鮮料理を食す!












↑さて、カンパイの後は食事です!これが例の「大王蛇」です。ヘビの唐揚げといった感じでしょうか。小骨が沢山あるので、骨に逆らわないように肉を食べていきます。

ヘビといっても特に気になる臭いやクセは無く、まるで鶏のササミのような感じです。これ美味しいです!!好吃!!

上海 寧波菜館「彩虹坊(caihong restaurant)」で海鮮料理を食す!上海 寧波菜館「彩虹坊(caihong restaurant)」で海鮮料理を食す!






↑「アスパラの豚肉巻き」と「イカを使ったゼリー状の前菜」です。アスパラの豚肉巻きは白いご飯が欲しくなるような(おかずっぽい)少し濃い目の味でした。

上海 寧波菜館「彩虹坊(caihong restaurant)」で海鮮料理を食す!上海 寧波菜館「彩虹坊(caihong restaurant)」で海鮮料理を食す!






↑「鶏の燻製」と「野菜の炒め物。」鶏の頭がちょっとグロテスク・・・

上海 寧波菜館「彩虹坊(caihong restaurant)」で海鮮料理を食す!












↑「茹で海老」です。とても綺麗な赤色をしています。

上海 寧波菜館「彩虹坊(caihong restaurant)」で海鮮料理を食す!上海 寧波菜館「彩虹坊(caihong restaurant)」で海鮮料理を食す!






↑「ナマコのスープ」と「魚のフライ」です。魚のフライは白身を(春巻きの皮のような)皮で包んで揚げています。一つ一つが小粒なので食しやすいです。

この後、〆として「焼きそば」と「デザート(スイカ&サトウキビ)」が運ばれてきました。「焼きそば」はモチモチとした太麺とあっさりした味で日本人の味覚に合う味でした。

【味について】
菊さんは初めて訪れるお店なのでこんな味かと思っていましたが、半年程前に来たことのある渡辺さん・周小姐・陸先生は味がかなり落ちたと表現されていました。また、店員さんのマナーも落ちているようでした。
中国では食に強くこだわる為、(まぁ日本でも同じですが)一度でも味が落ちたお店は淘汰されてしまいます。明らかにお客さんの数が減っているようなので、いつまでこのお店が存在するか分からないそうです。次行く頃にはもうこのお店無いかも・・・

このレストランについて色々と書いてしまいましたが、しっかり食させて頂きました!そして仲間との楽しい食事の一時を過ごすことができました。渡辺さん、ご馳走様でした!

彩虹坊大酒店(杨浦店)
〒200092
上海市杨浦区江浦路1500号
TEL:021-55963777

shanghai_kikusan at 23:58|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
上海のジャンル別情報
【見る、観光】

【食べる、グルメ】
┣ 和食
┣ 焼肉・アジアン
┣ 居酒屋

【買う、ショッピング】

【宿まる、ホテル】
┣ ハイアット・オン・ザ・バンド
┣ JWマリオット上海
┣ W上海‐外灘
┣ シェラトン上海虹口
┣ シェラトン浦東ホテル
┣ コートヤードバイマリオット
┣ クラウン・センチュリーパーク
┣ クラウンプラザプドン
┣ クラウンプラザ上海
┣ フォーポインツシェラトン大寧
┣ フォーシーズンズ上海
┣ ガンドンホテル上海
┣ 虹橋迎賓館
┣ ハワードジョンソンプラザ
┣ ハワードジョンソンビジネス
┣ ハワードジョンソンザンジャン
┣ ホアティンホテル
┣ ル・メリディアン余山
┣ オリエンタルリバーサイドホテル
┣ パークビューホテル
┣ パークハイアット上海
┣ パープル・マウンテン
┣ 和平飯店
┣ ラディソンホテルニューワールド
┣ ラディソン・プラザ・シングゥオ
┣ ラディソンセンチュリーパーク
┣ リーガルインターナショナル
┣ ソフィテルオリエンタル
┣ シャングリラ浦東
┣ ルネッサンス上海豫園
┣ サルボ・ホテル上海
┣ サンワンホテル上海

【遊ぶ、ナイトスポット】

【乗り物、公共交通機関】

【生活、イベント】
┣ サウナ