カフェ・スウィーツのグルメ

2012年12月23日

上海のスターバックスコーヒーとWiFi

お茶文化圏の中国においても、すっかりコーヒーの文化が根付いてきて行く所行く所にスタバがあります。

上海のスターバックスコーヒー

外があまりにも寒いので、久しぶりにスタバに立ち寄ってみました。値段は日本とほぼ同じなので、上海の人にとっては高級品です。

上海のスターバックスコーヒー

もちろん、店内にはWiFiが準備されています。まずは携帯電話番号を入れ、届いたキーコードを再入力すればWiFiを使うことができます。


shanghai_kikusan at 07:00|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2012年07月29日

2012年最後の生ライチ(レイシ)を食す!

正真正銘、今年最後の生ライチです。

上海で2012年最後の生ライチ(レイシ)を食す!

いつも立ち寄る果物屋のおばちゃんが、最後だからといって、お店にある生ライチ全て詰め込んでくれました。(詰め込んでくれたというより、売りつけられた。。。)

上海で2012年最後の生ライチ(レイシ)を食す!

でも、今年だけでもかなりの量を買ったので、最後ばかりは激安にしてくれました。

きっと5〜6kgありました。これで100元(=約1300円)です。少し前までは種の小さな甘さの強いライチでしたが、今は種の多い甘さの弱いライチ。やはり旬に食べた方がいいですね。

また来年の生ライチを楽しみにしています。


shanghai_kikusan at 07:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年06月16日

上海で生ライチ(レイシ)を食す!

今年4度目のライチの買い出し。

上海で生ライチ(レイシ)を食す!

生ライチを楽しめるのは、今年もあと残り僅かなので多めに買ってみました。

上海で生ライチ(レイシ)を食す!

これで約3.5kg(120元=約1500円)です。海南島から届いた新鮮なランチ入りの箱から出したばかりの新鮮なライチです。胃袋に入れられるだけ入れて帰ります。


shanghai_kikusan at 19:29|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2012年05月26日

上海で生ライチ(レイシ)を食す!

上海の知り合いにライチ好きと伝えたら、「これは間違い完熟なライチだぞ!」と、ライチを貰いました。

上海で生ライチ(レイシ)を食す!

袋に入れているだけで、袋の内側が蜜のようなものでベタベタになるほど完熟です。もちろん、激甘でした!
生ライチの食せる季節は5〜6月。今が旬ですよ〜!

〜医食同源の中国で学んだことによると〜
ライチは『熱』の食べ物だそうです。これを多く食し過ぎると便秘になり、体内に熱が溜まり過ぎて鼻血が出たりするそうです。


shanghai_kikusan at 23:01|この記事のURLComments(6)TrackBack(0)

2012年03月03日

澳門莉蓮蛋撻餅屋のエッグタルト

たまに食したくなるのがエッグタルトの「リリアンケーキショップ」。

上海の澳門莉蓮蛋撻餅屋

相変わらず人気店でした。

上海の澳門莉蓮蛋撻餅屋

日本円で1個50円ほど。


shanghai_kikusan at 15:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年02月04日

気になるお店「柴田西点」 @虹橋

虹橋シェラトンホテル近くにあり、以前から気になっていたお店「柴田西点(chez shibata)」。

上海の柴田西点(chez shibata)シェ・シバタ

上海の柴田西点(chez shibata)シェ・シバタ

どうやらパティシエ界ではとても有名な日本人「柴田武」氏による世界戦略店だそうです。明らかに上海のセンスではない綺麗なお店。

上海の柴田西点(chez shibata)シェ・シバタ

勇気を出してお店に入ってみましたが、店内は満席・・・。このお店、いつも満席なんです。今回は諦め、また再挑戦します。

柴田西点(シェ・シバタ)
住所:长宁区紫云西路24号(近遵义路)【Map
電話:021-52065671



shanghai_kikusan at 23:59|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年12月24日

上海で食したクリスマスケーキ

虹橋シェラトンホテルで振る舞ってくれた、クリスマスケーキです。

上海虹橋シェラトンホテルのクリスマスケーキ

上海虹橋シェラトンホテルのクリスマスケーキ

上海虹橋シェラトンホテルのクリスマスケーキ

上海のケーキの味なので期待薄でしたが、意外と良い味でした。


shanghai_kikusan at 21:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年07月31日

上海で生ライチ(レイシ)を食す!

生レイシの季節も終盤なので、生レイシ食べ納めをすることに。

上海で生ライチ(レイシ)を食す!

今回も、前に旨いレイシを売ってもらった果物屋さんです。場所は婁山関路×芽台路付近。

上海で生ライチ(レイシ)を食す!

きっと70個くらいありました。これで47元(=約580円)。

上海で生ライチ(レイシ)を食す!

一度に皮を剥き、贅沢にも一度にムシャムシャと。。。夢みたい!


shanghai_kikusan at 00:19|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年07月16日

上海で生ライチ(レイシ)を食す!

菊さんは子供の頃からライチも大好きですが、日本で旨い生ライチがなかなか見つけられませんでした。恐らく、ライチは痛むのが早いので収穫して、日本に運ぶ間に風味が落ちるのでしょう。。

日本で見かけるライチは冷凍がほとんどですが、上海の街中では日本と逆で冷凍ライチは無く、生ライチばかりが売られていました。

そこで、果物屋のお店の前で立ち止まって眺めていると、お店のオバチャンに見つかり、何やら中国語で話しかけてきました。

オバチャン:「このレイシ旨いぞ。」
菊さん:「ほんと?甘いの?」
オバチャン:「甘いから食してみろ。」

(売り物のレイシを1つちぎり、手渡される)

オバチャン:「ほら食ってみろ。」
菊さん:「(日本語で)ほんまか〜?」

(菊さんがその場で食す)

菊さん:「うわっ、ほんと甘い!!」
オバチャン:「ほら、ウソじゃないだろ。甘いだろ、買いな。」

(菊さんがオバチャンの手にレイシの種を吐き出す)

菊さん:「いくら?」
オバチャン:「これ一束で44元(=約560円)」
菊さん:「じゃ、買うわ。」

ってな会話が路上で繰り広げられ、思わず生レイシを買うことになりました。歩きながら食べることもできず、ホテルに買って帰ることになりました。

上海で生ライチ(レイシ)を食す!

これが、その生レイシ。意外と重い・・・

上海で生ライチ(レイシ)を食す!

風味が長持ちする方法なのか、枝付きのレイシでした。
よく見ると50個ほどと大量な為、もちろん一度には食しきれず、2日に分けて食しました。

上海で生ライチ(レイシ)を食す!

これこれ、こんなに美味しいレイシを安く食せるなんて、やっぱり上海イイネ!!


shanghai_kikusan at 16:16|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年06月04日

亀苓膏(亀ゼリー)

美容に良いとされる亀苓膏(亀ゼリー)を食しました。

中国・上海 虹橋地区のシェラトン上海虹橋ホテル(虹橋喜来登上海太平洋大飯店)Sheraton Shanghai Hongqiao Hotelで食した亀ゼリー


shanghai_kikusan at 22:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年04月23日

上海で売られているパイナップル

歩いていると果物屋さんを見つけました。

上海グルメツアー 上海で売られているパイナップル

目に留まったのが、表面を斬新にカットされたパイナップル。こんな姿になって袋に入っています。これならそのまま持ち帰り、軽くカットしてすぐに食せます。なんて効率的なんだ・・・値段も10元(約130円)ほどでした。
shanghai_kikusan at 20:20|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年03月05日

モンシュシュ堂島ロール @上海環球金融中心

上海環球金融中心に行くと、どうしても買ってしまいます。

堂島ロールのモンシュシュ海外進出第一号店上海店

「モンシュシュ」のケーキたち。。

Mon chouchou 檬舒舒 モンシュシュ 上海本店
住所:200120 上海市浦東新区世紀大道100号
上海環球金融中心地下1階B104【Map
TEL:021-3872-1163
営業時間:8:00~20:00
休み:無休(元旦のみ休み)

shanghai_kikusan at 15:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年12月26日

モンシュシュ堂島ロール @上海環球金融中心

今年の10月24日にオープンしたばかりの日本の「堂島ロール」直営店に行ってきました。上海万博でも上海っ子達に大好評だったので、出店を決めたようです。

堂島ロールのモンシュシュ海外進出第一号店上海店

お店は、上海環球金融センター(通称:森ビル上海ヒルズ)の地下1階にあります。

堂島ロールのモンシュシュ海外進出第一号店上海店

モンシュシュのオレンジ色と、クリスマスの飾り付けがより華やかに見えます。スタッフはなんと16名。販売員は10名で、大阪からの製作スタッフも6名が常駐し、本場の味を伝えています。

堂島ロールのモンシュシュ海外進出第一号店上海店

お店の入り口には2010年モンドセレクション最高金賞受賞の証しなどが展示されていました。ただ、モンドセレクションにはヤラセ疑惑もあるので、菊さんにとっては何の判断材料にもなりませんが。

堂島ロールのモンシュシュ海外進出第一号店上海店

上海では高額なスイーツなので、お客さんは少ないようですね。

堂島ロールのモンシュシュ海外進出第一号店上海店

隣には「モンシュシュCAFE」のようなカフェがあります。

堂島ロールのモンシュシュ海外進出第一号店上海店

堂島ロールが150元(約2000円)。クリスマスバージョンが200元(約2600円)です。折角なので、東京ではほぼ手に入らないクリスマスバージョンのロールケーキを買うことにしました。

堂島ロールのモンシュシュ海外進出第一号店上海店

堂島ロールガールズに丁寧に見送られ買って帰り、開封してみるとローソクやスプーン&ナイフなどもちゃんと入れてくれてました。

堂島ロールのモンシュシュ海外進出第一号店上海店

中にはちゃんと日本製の保冷材も入れられ、日本の会社ならではの気配りです。

堂島ロールのモンシュシュ海外進出第一号店上海店

日本の職人が日本から持ち込んだ材料で作っているので、日本で食す味そのものです。現地では少し高級ですが、日本の繊細な味のスイーツは現地でも受け入れられるはず。贈り物によさそう!

Mon chouchou 檬舒舒 モンシュシュ 上海本店
住所:200120 上海市浦東新区世紀大道100号
上海環球金融中心地下1階B104【Map
TEL:021-3872-1163
営業時間:8:00~20:00
休み:無休(元旦のみ休み)

shanghai_kikusan at 17:57|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年04月18日

亀苓膏(亀ゼリー)を食す!

中国の薬膳デザート「亀ゼリー」がコンビニで売られていました。

中国・上海のコンビニで買った亀苓膏(きれいこう)亀ゼリー

亀苓膏(きれいこう)という商品で、1個4.9元(たしか?)でした。

中国・上海のコンビニで買った亀苓膏(きれいこう)亀ゼリー

スプーンとシロップが付いています。

中国・上海のコンビニで買った亀苓膏(きれいこう)亀ゼリー

甘いシロップのお陰で、亀の臭さや苦さは感じられません。
亀ゼリーは台湾で食してお腹を壊したことがありますが、これなら大丈夫!
shanghai_kikusan at 06:34|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年03月21日

UBC上島珈琲@仙霞店

上島珈琲といえば日本ではUCCですが、上海にはUCCとUBCの二種類があります。UBCは台湾系で、ニセモノの上島珈琲です。

中国・上海でよく見かけるニセモノの台湾系「上島珈琲」UBC

『怖いもの見たさ』で、シェラトン虹橋ホテル近くのUBCに行ってみました。ニセモノと分かっていても、、、という気持ちです。

中国・上海でよく見かけるニセモノの台湾系「上島珈琲」UBC

中国・上海でよく見かけるニセモノの台湾系「上島珈琲」UBC

お店の雰囲気は静かで落ち着いた雰囲気です。カウンターもあり、お店の中には金魚も泳いでいます。

中国・上海でよく見かけるニセモノの台湾系「上島珈琲」UBC

パスタのセットを注文。サラダ、スープ、パン、麺の豪華セットです。サラダはザウザンドレッシングで旨いです。スープはオレンジジュースのようなフルーツスープで、さすがに残してしまいました。麺については、パスタなのに日本で言う「焼きそば」そのもの。「焼きそば」と思って食せば、文句の無い味でした!

値段 : 97元/人(約1300円)※現地では高級なレベル
味の評価 : まあまあ。台湾が本店のお店なので、一部不思議。
雰囲気 : 値段なりの高級感。清潔で静か、ゆっくりできる。
サービス : 良い。
客層 : 現地の富裕層が行くカフェ。ビジネスマン。
用途 : ゆっくり静かにくつろぎたい時。商談など。


上島珈琲(仙霞店)UBC Coffee
住所:上海市长宁区仙霞路327号【Map
TEL:021-62330565

shanghai_kikusan at 19:13|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

星巴克(スターバックス)@虹橋百盛

シェラトン虹橋ホテル近くに百盛デパートがあります。

上海・虹橋百盛のスターバックス

百盛のショッピング施設内にはマクドナルドや吉野家、サイゼリアなどの飲食店が沢山あります。その一角に、星巴克があります。

上海・虹橋百盛のスターバックス

上海のスターバックスは日本より若干安いくらいの値段設定なので、現地の人にとっては少し高め。お客さんは外国人が多いように感じられます。

上海・虹橋百盛のスターバックス

苺タルトとホットコーヒーを注文。日本の苺ほど新鮮で美味しくありませんが、上海でこれ以上のクオリティを求めてはいけません。
十分楽しませて頂きました!ご馳走様でした。

星巴克(スターバックス)上海城店
住所:遵義路100号虹橋百盛上海城美食街1階【Map
営業時間:月〜土曜日7:30-22:00、日曜日8:30-22:00

shanghai_kikusan at 14:24|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年08月22日

人民広場「満記甜品」

午後、人民広場に買い物に行ったついでに、香港発祥のデザート店『満記甜品』に立ち寄りました。

中国・上海 人民広場の「満記甜品」

このお店、以前、呉江路店に行って以来の2度目です。

中国・上海 人民広場の「満記甜品」

甘そうに見えますが、甘さは控えめです。これはきっと豆乳プリンかな。

中国・上海 人民広場の「満記甜品」

グレープフルーツ果肉とタピオカ入りのマンゴージュース。

中国・上海 人民広場の「満記甜品」

マンゴープリンです。

やっぱり本場の中華デザートは旨いですね!!
shanghai_kikusan at 14:42|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年03月21日

搾りたての「さとうきびジュース」@上海

上海の道端で、"フレッシュサトウキビジュース"を売るおばちゃんを発見しました。

中国・上海の道端で搾りたての「さとうきびジュース」を飲む!

自転車の荷台でサトウキビを搾り、フレッシュなサトウキビジュースを飲むことができます。意外にも、多くの人が買っています。もともと興味を持っていた菊さんは思い切って注文してみることに。

中国・上海の道端で搾りたての「さとうきびジュース」を飲む!

オーダーしてから搾ってくれるので、とても新鮮な状態です。

中国・上海の道端で搾りたての「さとうきびジュース」を飲む!

"大"と"小"の2つのサイズからコップを選ぶことができます。菊さんは大きなサイズのコップを選びました。ジュースは黄色がかった色です。こんなにたっぷりで3元(約42円)。もちろん、サトウキビなので甘いジュースですが、どことなくフルーティーな香りで飲みやすくて美味しいです!一気に飲み干してしまいました。菊さんのお気に入りのジュースになりました!
shanghai_kikusan at 15:42|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年12月20日

「L'ecrin de Recolte」

楊小姐と一緒に小籠包ランチを食した後、静安寺から少し南にある"五原路"という地区にあるケーキ店に行きました。

中国・上海 日本のケーキを食べることのできるカフェ、cake&chocolate「宝実(L'ecrin de Recolte)」











お店の名前は「宝実(L'ecrin de Recolte)」というカフェ。実はこのお店、日本の札幌にある「ショコラティエ・マサール」の系列店だそうです。元々、商品は全て北海道から空輸していたそうですが、輸入手続きの関係で現地生産に切り替えたそうです。

中国・上海 日本のケーキを食べることのできるカフェ、cake&chocolate「宝実(L'ecrin de Recolte)」
























外の看板の写真は、どれも美味しそうなケーキばかり!

中国・上海 日本のケーキを食べることのできるカフェ、cake&chocolate「宝実(L'ecrin de Recolte)」











お店の入り口にはクリスマスのリースがかけられ、良い雰囲気!

中国・上海 日本のケーキを食べることのできるカフェ、cake&chocolate「宝実(L'ecrin de Recolte)」











改装したばかりで、インテリアも美しい店内です。

中国・上海 日本のケーキを食べることのできるカフェ、cake&chocolate「宝実(L'ecrin de Recolte)」











ここのパティシェはフランスで修行経験のある20年もキャリアを持つ日本人パティシェ。きっと日本の味を上海で食すことができます!期待が膨らみますね。

中国・上海 日本のケーキを食べることのできるカフェ、cake&chocolate「宝実(L'ecrin de Recolte)」












このお店のケーキは日本っぽい小さなケーキなので、菊さんも楊小姐もケーキを2個づつ食しました。菊さんはティラミスとベイクトチーズケーキを注文しました。味は日本で食べるケーキそのもの!甘さ控えめで上質な感じがしました。

中国・上海 日本のケーキを食べることのできるカフェ、cake&chocolate「宝実(L'ecrin de Recolte)」











お店の1階は2つのテーブルしかありませんが、大きな窓から外を見ることができ、ゆっくりくつろげます。今回、店内は満席だったので外のテラス席で食しました。ちょっと肌寒かったので、次回は店内がいいですね!

cake&chocolate「宝実(L'ecrin de Recolte)」
住所:五原路137号(xウルムチ中路)
TEL:021-6431-9267

shanghai_kikusan at 15:20|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年11月02日

国際貴都大飯店「EQUATORIAL CAFE」

前日に続き2日目も買い物を楽しみ、途中でお腹が減ったのでカフェランチを摂りました。

中国・上海 静安寺の上海国際貴都大飯店内カフェバー&レストラン「E cafe」












お店は宿泊している上海賓館の隣にあるホテル"上海国際貴都大飯店"1階のカフェ「E cafe」。

中国・上海 静安寺の上海国際貴都大飯店内カフェバー&レストラン「E cafe」












店員さんも愛想が良く、清潔な店内です。カウンターで注文し、料理が出来上がるのを席で待ちます。

中国・上海 静安寺の上海国際貴都大飯店内カフェバー&レストラン「E cafe」












ブレッドやデザートも充実したカフェですが、"鰻の蒲焼ランチ(約500円)"と"生絞りスイカジュース(約300円)"を注文してみました。蒲焼の味は日本で食す味に限り無く近い味、そして鰻は2重になっているので、丸々1匹です。やっぱり安いです。"西瓜ジュース"は注文後に絞ってくれるので新鮮!軽く食事したいときには便利なお店です。

上海国際貴都大飯店1F「E cafe」
SHANGHAI INTERNATIONAL EQUATORIAL HOTEL
住所:上海市延安路65号
電話:(021)62481688


shanghai_kikusan at 14:03|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
上海のジャンル別情報
【見る、観光】

【食べる、グルメ】
┣ 和食
┣ 焼肉・アジアン
┣ 居酒屋

【買う、ショッピング】

【宿まる、ホテル】
┣ ハイアット・オン・ザ・バンド
┣ JWマリオット上海
┣ W上海‐外灘
┣ シェラトン上海虹口
┣ シェラトン浦東ホテル
┣ コートヤードバイマリオット
┣ クラウン・センチュリーパーク
┣ クラウンプラザプドン
┣ クラウンプラザ上海
┣ フォーポインツシェラトン大寧
┣ フォーシーズンズ上海
┣ ガンドンホテル上海
┣ 虹橋迎賓館
┣ ハワードジョンソンプラザ
┣ ハワードジョンソンビジネス
┣ ハワードジョンソンザンジャン
┣ ホアティンホテル
┣ ル・メリディアン余山
┣ オリエンタルリバーサイドホテル
┣ パークビューホテル
┣ パークハイアット上海
┣ パープル・マウンテン
┣ 和平飯店
┣ ラディソンホテルニューワールド
┣ ラディソン・プラザ・シングゥオ
┣ ラディソンセンチュリーパーク
┣ リーガルインターナショナル
┣ ソフィテルオリエンタル
┣ シャングリラ浦東
┣ ルネッサンス上海豫園
┣ サルボ・ホテル上海
┣ サンワンホテル上海

【遊ぶ、ナイトスポット】

【乗り物、公共交通機関】

【生活、イベント】
┣ サウナ