ドンフーホテル(東湖賓館 1号楼)

2007年11月28日

東湖賓館での朝食

上海3日目は午後の便で帰国です。

まずは朝食。

上海・東湖賓館の朝食「玉兰斤」












↑東湖賓館の朝食は本館内の「玉兰斤」というレストラン。

上海・東湖賓館の朝食「玉兰斤」












↑中国の雰囲気を感じられる品のあるレストランです。

上海・東湖賓館の朝食「玉兰斤」












↑レストラン自体は決して広くありませんが、なんだか豪華で良い雰囲気です。

上海・東湖賓館の朝食「玉兰斤」












↑ホテルでの朝食らしく、洋食・中華を楽しめます。

〜出発までまだ時間が少しあったので周辺を散策することに〜

上海・東湖賓館の朝食「玉兰斤」












↑東湖賓館の前の通りには日本の居酒屋「白木屋」と「笑笑」がありました。日本で身近な居酒屋を上海で見かけるなんて、ちょっと不思議。

上海・東湖賓館の朝食「玉兰斤」












↑淮海路沿いのパークソンでは299元の買い物の度に150元を値引くセールをやっていました。前回来た時よりも値引きが大きくなってます。上海では年末にかけてお買い得になっていくのでしょうかね。

上海・東湖賓館の朝食「玉兰斤」





















↑このお店はもっと過激!100元の購入の度に150元(分の商品券だと思いますが)を還元だそうです。赤字ですやん・・・
shanghai_kikusan at 21:58|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

上海・東湖賓館(Donghu Hotel)

上海2泊目の宿は東湖賓館(Dobghu Guest Housek)です。
このホテル、日本のガイドブックにはあまり載っていないホテルですが、上海の友人陳小姐が予約してくれました。

淮海東路の繁華街から、斜めに貫く東湖路を北西に少し入ると、右手に東湖賓館本館があります。左手には大公館があります。この東湖賓館は1934年に建築され、上海にいくつかあるオールドホテルの一つとされています。また上海市の歴史保護建築にも指定されています。
もともとは、「杜月笙」という上海三大マフィアのボスの私邸として建設された建物です。80年余りの時間を経て増築、中仏銀行、交通銀行、またアメリカ総領事館とその役割を変えながら1984年にホテルとして開業したそうです。

上海・東湖賓館(Donghu Hotel)上海・東湖賓館(Donghu Hotel)






↑上海でもっとも賑やかな場所のひとつである「淮海路」が近くにあることなど想像させないくらい静かで、緑溢れるホテルです。

上海・東湖賓館(Donghu Hotel)












↑豪華な印象のフロント。このホテルは「4つ星」ホテルです。

上海・東湖賓館(Donghu Hotel)上海・東湖賓館(Donghu Hotel)






↑2.2ヘクタールの敷地のうち庭園面積は11,000屬鰺しているガーデンホテルです。

上海・東湖賓館(Donghu Hotel)上海・東湖賓館(Donghu Hotel)










↑(左)宿泊棟の吹き抜けになった中国式回廊は開放感に溢れています。天井からは明るい光が差し込み、赤絨毯は贅沢な雰囲気を醸し出しています。(右)室内は広くて綺麗。モダンな雰囲気です。クラシックとモダンを同時に味わうことのできるホテルです。

上海・東湖賓館(Donghu Hotel)上海・東湖賓館(Donghu Hotel)







上海・東湖賓館(Donghu Hotel)上海・東湖賓館(Donghu Hotel)






↑オールドホテルなのに、液晶TVやブロードバンドLAN回線(無料)も備えられていて、室内はオールドを感じさせない最新の設備です。コンセントプラグの形状も日本のタイプをそのまま使うことができます。

上海・東湖賓館(Donghu Hotel)上海・東湖賓館(Donghu Hotel)






↑独立したシャワールームのある広いバスルーム。石造りが気持ち良いです!

〜〜ライトアップされた夜の写真〜〜

上海・東湖賓館(Donghu Hotel)














緑色にライトアップされた建物周辺は幻想的な雰囲気に包まれています。

上海・東湖賓館(Donghu Hotel)上海・東湖賓館(Donghu Hotel)






オールドホテルの落ち着きと、最新のCityホテルに負けない設備の両方を持っているホテルでした。菊さんの好きなホテルの一つになりそうです!

东湖宾馆(Dobghu Guest Housek)
上海東湖路70号
TEL:021-64158158
FAX:021-64157759

shanghai_kikusan at 19:28|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年11月25日

東湖賓館7号楼「大公館」

「彩虹坊」での食事の後、東湖賓館7号楼の「大公館(THE7)」でお茶をすることにしました。東湖賓館7号楼は菊さんが翌日宿泊する東湖賓館本館の(東湖路を挟んで)向かいにあたります。
⇒Mapはこちら

上海 東湖賓館「大公館」












↑この「大公館」は1921年にフランス人の建築家により建てられた歴史のあるフランス式建物です。現在ではこの洋館を民間人が(上海市から)借り受け「THE7」というレストラン&バーが営業されています。

上海 東湖賓館「大公館」












↑「大公館」の入り口で渡辺さんに撮影して頂きました。ありがとうございます!ちょっと緊張していますが、我ながら良い笑顔っ!

上海 東湖賓館「大公館」












↑一歩足を踏み入れると、租界時代にタイムスリップした雰囲気です。ここには当時の政財界の大物たちが夜な夜な訪れたというだけあり、玄関からして優雅。賓客をもてなすためのゆったりとしたホールには、大きなシャンデリアが輝き、備え付けのマホガニーのベンチがあります。

上海 東湖賓館「大公館」





















↑ゆっくりと落ち着ける雰囲気のバーです。

上海 東湖賓館「大公館」上海 東湖賓館「大公館」






↑(左)庭に近いバルコニー席でお茶をしました。昼間はここから庭が見え、夜とは違う感動を味わえることでしょう。
(右)陸先生はここのお店とは仕事で付き合いがある為、すっかり『有名人』です。陸先生を見て「THE7」の董事长助理である茅茅(Mao Mao)さんが特別に果物の盛り合わせをサービスで出してくれました!これも陸先生のお陰、謝謝!
菊さんはこのお店でコーヒーを注文しましたが、なんと陸先生がカウンターに入りコーヒーを入れて下さいましたよ!UCCにお勤めということなので、これぞプロの技!陸先生、ご馳走様でした。

上海 東湖賓館「大公館」上海 東湖賓館「大公館」






↑1Fバー横の広い部屋を見せて下さいました。高級なアンティーク家具などがさりげなく置かれており、感動のあまり無言になってしまいました・・・。

上海 東湖賓館「大公館」












↑茅茅さんが2Fの個室も見学させて下さいました。こんなチャンスは滅多にありません!ラッキー!
2階に向かう階段から見た風景、このシャンデリアの形や雰囲気が最高です!

上海 東湖賓館「大公館」












↑2Fに上がる階段の踊り場の窓にステンドグラスが入れられています。その前で陸先生の写真を撮らせて頂きました!が、写真暗かったですね。。。陸先生,对不起。

上海 東湖賓館「大公館」上海 東湖賓館「大公館」





↑(左)2Fも豪華な作りです。(右)以前、アメリカ合衆国の「ブッシュ」大統領もここを訪れたそうです。

上海 東湖賓館「大公館」












↑茅茅さんにも加わって頂き、皆で記念撮影をしました。撮影は今回も渡辺さんです。良い思い出になりました、ありがとうございます!

上海 東湖賓館「大公館」





















↑ちなみに、部屋はこんな感じです。2Fだけで4部屋ほど見せて頂きました。↓

上海 東湖賓館「大公館」上海 東湖賓館「大公館」












上海 東湖賓館「大公館」














上海 東湖賓館「大公館」上海 東湖賓館「大公館」












上海 東湖賓館「大公館」





















↑どの部屋もそれぞれにコンセプトがあり、また、飾られている装飾品も価値のある貴重な品ばかり。こんな部屋で食事したら、きっと緊張のあまり落ち着いて食べられませんね。

上海 東湖賓館「大公館」上海 東湖賓館「大公館」






↑(左)2Fのガーデン側のテラス席です。赤のテーブルクロスにアンティークのランプが見事に調和しています。とっても豪華&優雅です。(右)玄関の床です。モザイクのように床にも細かな芸が施されています。素晴らしい!

今回、貴重な建物や家具や物を見せて頂くことができました。
とても良い経験になりました!

〜〜上海1日目終了〜〜

【余談】
この翌日、菊さんは東湖賓館の本館に宿泊しました。
そして、この建物の外観を明るい時にも見てみたいと思い、帰国する日の午前中にこの敷地内に(ちゃんとした門からですよ)入ろうとしました。その時、門番をしている警官に「入ってはいけない」と制止され、違う門からも再度侵入を試みましたが結果はNO。。。仕方ないのでホテルのカードキーを見せながら身振り手振りで「宿泊してるんだから見るくらいいいだろ〜」って感じで門番の方にジェスチャーしてみました。それでもNO・・・。どれだけ厳重に警備してるんでしょうねぇ。というか、2日前にはすんなり入れたのに。
やっぱ陸先生の口利きのお陰だったのでしょうか。

東湖賓館 大公館
住所:上海市東湖路7号
TEL:6415-7777、6415-6666
営業時間:12:00〜18:00、20:30〜翌2:00(ピアノ・シガーバー)
ライブは21時から翌2時(毎日)

shanghai_kikusan at 23:59|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

錦江飯店から東湖賓館までを歩く

できるだけ数多くのホテルに宿泊したいと思い、今回は1泊目と2泊目で異なるホテルに宿泊することにしました。

1泊目:錦江飯店
2泊目:東湖賓館。

今回のホテル選びのコンセプトは『オールドホテル』。多少古くても趣のある雰囲気を楽しみます。

ということで、2日目に宿泊する東湖賓館まで錦江飯店から歩いてみました。

地下鉄1号線の「陝西南路」駅












↑地下鉄1号線の「陝西南路」駅3番出口です。花園飯店や錦江飯店から一番近い駅です。

上海 映画館「国泰電影院」












↑淮海中路と茂名南路の交差点にある映画館「国泰電影院」です。

上海のミスタードーナツ












↑日本で馴染みの「ミスタードーナツ」を上海でも発見!

上海 東湖賓館(DongHu Guest House)












↑錦江飯店を出発して約15分で目的地である「東湖賓館」にたどりつくことができました。場所は淮海東路と東湖路の交差するところ。「淮海路」周辺の地理を頭に叩き込み、その情報だけを信じて歩いてみましたが、意外と自分の記憶力を頼れることが分かりました!やった!

上海のたこ焼き屋さん












↑なんと上海で「たこ焼き」屋さんを発見しました!でも、イラストはイカっぽい。。。どう見ても「たこ焼き」を焼いているようにしか見えませんでしたが、中身は「いか焼き」屋さんなのかも?
shanghai_kikusan at 23:09|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
上海のジャンル別情報
【見る、観光】

【食べる、グルメ】
┣ 和食
┣ 焼肉・アジアン
┣ 居酒屋

【買う、ショッピング】

【宿まる、ホテル】
┣ ハイアット・オン・ザ・バンド
┣ JWマリオット上海
┣ W上海‐外灘
┣ シェラトン上海虹口
┣ シェラトン浦東ホテル
┣ コートヤードバイマリオット
┣ クラウン・センチュリーパーク
┣ クラウンプラザプドン
┣ クラウンプラザ上海
┣ フォーポインツシェラトン大寧
┣ フォーシーズンズ上海
┣ ガンドンホテル上海
┣ 虹橋迎賓館
┣ ハワードジョンソンプラザ
┣ ハワードジョンソンビジネス
┣ ハワードジョンソンザンジャン
┣ ホアティンホテル
┣ ル・メリディアン余山
┣ オリエンタルリバーサイドホテル
┣ パークビューホテル
┣ パークハイアット上海
┣ パープル・マウンテン
┣ 和平飯店
┣ ラディソンホテルニューワールド
┣ ラディソン・プラザ・シングゥオ
┣ ラディソンセンチュリーパーク
┣ リーガルインターナショナル
┣ ソフィテルオリエンタル
┣ シャングリラ浦東
┣ ルネッサンス上海豫園
┣ サルボ・ホテル上海
┣ サンワンホテル上海

【遊ぶ、ナイトスポット】

【乗り物、公共交通機関】

【生活、イベント】
┣ サウナ